新車を購入するのに【1】

車の購入を検討中で、あちこちを見て回っているNさん。

某◯社のディーラーがごく近所にあり、そこから営業マンが何度か挨拶に来ているとのこと。

しかし少し離れた隣市の◯社ディーラーの営業マンが大変親身になってくれ、性格も大変よろしい。

購入するときは、この隣市の営業マンから購入したいと考えています。

しかし気になるのが近所の◯社ディーラーの営業マンのこと。

近所でありながら同じ◯社のしかも別のディーラーから車を購入したと知ったら、きっとイヤな気持ちになるだろうと気になる様子です。

また購入は隣の市のディーラーで行い、メンテナンスや修理などはその近所のディーラーに頼むというのであれば、この近所の営業マンはムッとするのだろうか。。。。

と、こんなお悩みを抱えておいででした。

同じ◯社でもライバル

昔はたとえばA市の◯社ディーラーとB市◯社ディーラーとの間に、縄張りというか担当エリアが分けられていたようです。

しかし今は全くの自由競争。同じ◯社同士であってもライバルなのだそうです。

ですからお客さんのとったり取られたりは当たり前。

同社の違うディーラーで同じ車の相見積もりを取るなどは、購買予定者も日常茶飯事です。

実際見積もりは違った数字で上がってきたりするものです。

とはいえこのNさんが気にしているのは、挨拶(営業)になんども来てくれている営業マンが気の毒だということ。

きっとカチンと来るだろうなぁということも気にかかっています。

しかし営業マンですからね、こんなことはよくあることで、いちいち気にしていたら始まれりませんし、、絶対に嫌な顔はしないはずです。

「買い替えの時は是非ウチに」と内心思いながら、「お近くですからお困りの時はお申し付けください」と言うでしょう。

ですから「購入は隣市のディーラーで、メンテナンスや修理など近所のディーラー」であったにしても大事なキッカケです。

とはいえ隣市の◯社ディーラーもせっかくのお客様ですから、末永置い付き合いをと思っているはずです。

購入の際にのサービスに、定期的なオイル交換や点検を盛りこんでくれる可能性が大きいですよ。

そんなときには隣市のディーラーで行ったほうがお得です。

今回ソデにしてしまう近所の◯社ディーラーの営業マンだって、隣町の◯社ディーラーの近くからご契約を頂戴するなんてこともあると思いますよ。

基本的にはどこのディーラーで購入しても「我社の車をお選び頂きましてありがとうございます」という気持ちでいるよう、教育もされていると思われます。