新車購入はディーラーに行く方法しかないのだろうか

新車を購入するのはディーラーでしか買えないのでしょうかとTさん。

どうもS社ディーラーで、不愉快な思いをしたようです。

対応した営業マンが「ヤンキーか!」というような態度の若い男性で、なにを訪ねても「はぁ。。。」という感じ。

パンフレットを請求するとイヤイヤ持ってくる。

見積もりをお願いしてもザックリの金額を暗算で回答する。

ナカナカの強者に出くわしてしまったようです。

そんな目に合えば「他に購入方法はないのか。。。」と思いますし、ディーラーはアフターが命。

末永く付き合えないようなディーラーからは、買いたくないですよね。

そういう時はどうすればいいのだろうか、またあのヤンキーに会って不愉快になるのは恐怖だったんでしょうね。

穏やかな生活をしているのに、いきなりグラグラ頭に来るような出来事に出くわすのは嫌なものですものね。

ディーラー以外で買う方法

HPからカタログを取り寄せるときに、このことを書き入れておくという手もありますよ。

ディーラー側は慌てると思いますよ。きっと急いで謝罪に訪れるはずです。

車は自宅で契約をすることが多い商品です。

欲しい車が決まっているなら、そういうやり方もありだと思います。

またちょっと離れても他の同店ディーラーにいくというのもいいかもしれません。

業販を使って、整備工場や中古車屋などで購入することはできます。

S社はもともとディーラーが少ないですから、サブデーラーの看板を上げた修理工場などがカバーしていると思います。。

保証修理などの場合はディーラーが見ることになるはずですから、購入するサブディーラーが「直接ディーラーに持ち込んでください」というようなところであれば、もう値段の勝負になってしまいますよね。

そういう事はしないかわりに値引きをさせてもらいますよ、という姿勢のサブディーラーが多いようにも思います。

ディーラーでは出てこないような値段の提示をしてきてびっくりさせられるのが、サブディーラーです。

修理工場などに懇意があれば、後々のメンテナンスなども安心ですね。

通常ディーラー購入すれば送ってくるDMなどは、送られてくることがないでしょう。

ディーラーで買うか他の方法を選択するかで、「ディーラーで買うのが一番安心」という感想のユーザーと、「買ったら最後、何の面倒も見てくれない」というユーザーが別れます。

これは偏に「営業マン次第」ということなのではないでしょうか。

合う合わないがあるので、やはり営業マンとの相性は大切だと思います。